最近のトラックバック

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

熱海へ

熱海へ
明日の熱海会議の前夜祭に出席の為、今、F川専務と熱海に向かっています。

富士山静岡空港と地域開発を進める会~新春会員交流会~

富士山静岡空港と地域開発を進める会~新春会員交流会~に出席してきました。

藤枝からはM本監事、N村副理事長、I神副理事長、K原副理事長、I川副理事長、F川専務、O針委員長、G加委員長。

そしてY崎筆頭副理事長は岡部商工会青年部として出席。

本年度は開港年度。

空港をどう活かすか・・・我々も事業に取り入れ考えていかなければなりません。

幸い藤枝JCには既存事業として、ソウル陽川JCとの交流、藤枝JC杯争奪少年サッカー大会があります。

上手く活用していきたいですね。

さて、富士山静岡空港と地域開発を進める会です。

200901281653000  

←O針委員長は10月例会の準備のため参加

 

 

最初に30分ほどの基調講演が行われます。

200901281657000200901281658000  

 

 

 

開港を目前に控えた現状などを報告頂きました(講演というよりは報告だった)。

通常であれば講演終了後、すぐに交流会となるのですが、原田代議士が公務のためこの後東京へ戻られるということで、ここでご挨拶がありました。

その中で藤枝JCとソウル陽川JCとの交流事業の話が出ました。

これに北村藤枝市長はしっかり反応しておりました。

藤枝市はアジア諸国との姉妹提携がないので・・・・・と、良いヒントを頂きました。

場所を移して交流会です。

200901281741000  

 

 

JCの理事長のテーブルは一番前の真ん中。一昨年にはなかった指定席。

まずは石川県知事のご挨拶、そして島田市長のご挨拶と挨拶が続きますが、この会の県知事や市長の挨拶は非常に面白いのです。

富士山静岡空港の歌まで披露され、いよいよ乾杯となります。

この乾杯、青年会議所の理事長が担当します。

本年度は島田JCのT中理事長。(ちなみに来年この会があれば藤枝です)

20年来の想いがある・・・・と語っていました。

200901281812000

 

 

この会には藤枝JCのOBも出席されていたりします。

S木先輩は最初に静岡空港を取り上げたのは藤枝JCだった・・・なんていってました。

知りませんでした。

調べてみる必要がありますね。

そして、この会で得たことを今後に活かして行きたいと思います。

出席してくれた皆さんありがとう、お疲れ様でした。

第2回三役懇談会

京都会議の翌日、第2回三役懇談会が開催されました。

私の中で副理事長の役割について少しお話させて頂きました。

今、委員会がどこまで進んでいるのか、そしてどこまで進んでいれば良いのかしっかり把握したなかで委員長に、委員会にアドバイスを差し伸べて頂きたいということです。

事業の上程のことで理想を言えば、上程の3ヶ月前には準備が始まっているか、上程の1ヶ月前には上程資料が整っているか・・・・。

さて、三役の内容ですが、中心は全体事業関連。

もやもやを振り払って思い切っていってみようよ、A野委員長。

そして、補正予算。

さらに焼津JCさんとの合同例会となる5月例会が初上程。

まだまだありました。

2010年度の全国JCサッカー大会の藤枝開催が決まったことで、議案以外にも三役で話をしなければならないこともありました。

こいのぼりのこと。

新会員もこれでよしとせず、次なる手を考えなければなりません。

来年はもっと厳しいと思われます。

200901262320000  

 

 

それぞれの議案で、まだまだ委員会での協議不足と思われるところがあります。

目的を見失ってはいけません。

例会を開催する目的や事業目的など「目的」にもいろいろあると思います。

委員長は頭の中だけで考えず、しっかりメンバーと話をすることが大切です。

例会もそうですが、委員会も有意義にしなければなりません。

委員会にも価値と魅力は必要です。

仕事を優先しても絶対できると思う。

目の前にある問題から目を背けてはいけない。

頑張れ!

京都を楽しむ?

さて、京都での滞在時間も残り少なくなりました。

12:30からの昼食を経て14:56発の新幹線で藤枝へ戻ります。

N根委員長は強引に複数のメンバーを引き連れ、ラーメンを食しにT下一品本店へ。。。

おやつでしょうか。

昼食時にM本監事に聞いたら「あれは飲み物だよ」って。

私はN野直前とF川専務とH田委員長の4人(H田委員長の車ってことですね)で八坂神社へ。

もちろん、皆と皆の家族の健康と2009年度の成功の祈願の為です。

(そういえば違う目的で行った方も過去にはいましたね・・・・笑)

Cimg3229Cimg3230Cimg3231   

 

 

Cimg3232Cimg3233  

 

 

意外と時間がない。。。

お昼です。京会席?

Cimg3234   

 

 

このあと各自お土産を買い藤枝へ。

参加してくれたメンバーの皆様、お疲れ様でした。

そしてありがとうございました。

最後に設営担当のT田事務局長率いる事務局の皆さん、お疲れ様でした。

ありがとう。。。

会頭所信表明

京都会議最終日となるこの日、会頭の所信表明があります。

5:30に起床し、6:45に大阪のホテルを出発です。

Cimg3207Cimg3210  

 

 

外はまだ暗い・・・ですが、遅刻者なく、そして本日帰宅するメンバーも集合時間に全員揃ってました。

脱落者がいないのもめずらしい(笑)。

Cimg3205Cimg3209  

 

 

電車で移動する予定でしたが、運よく全員H田委員長とM本監事の車に乗れるということで車で会場まで移動となりました。

これは非常に助かりました。

Cimg3211  

 

 

昨年開催された「全国会員大会 浜松大会」で理事長予定者セミナーの中で、そして式典の中でのA里会頭予定者としての挨拶・・・・というよりメッセージは我々の心を熱くしたのを思い出します。

Cimg3213  

←撮影:H田委員長

 

この日は現職の総理大臣もご列席されるようで、セキュリティーも甘くはありませんでした。

「コーヒーでも飲もうか」

これだけ言い残し、私は会場へ入るつもりはなかったのですが、「理事長は先に受付を済ませて下さい!」のひと声で受付をすると「金属探知をしてからにして下さい」と会場に入れられてしまいました。

基本的には出させてもらえません。失敗でした。

Cimg3216Cimg3217  

 

  

まずはO田直前会頭のご挨拶。

この後A里会頭の所信表明です。

会場が暗転し、オープニングビデオが流れます。

普段の会頭そのものが取り入れられたこのビデオ・・・・最高でした。

N野直前も同じように感動していたそうです。

ビデオが終了し、会場の全視線が壇上に集まります。。。

 

が!

 

なかなかスポットを浴びた会頭が現れません。。。

 

すると・・・・

 

1階席と2階席の間ぐらいにスポットがあたり会頭が登場。

この場所から話がはじまりました。。。

Cimg3219  

←前方スクリーンの映像

 

そしてそこからほとんど私の真横に。

なぜか緊張しました(笑)。

A生首相にエールを送ったところで登壇です。

Cimg3220  

 

 

オレの生き様をみてくれと・・・・

全ては自己責任と・・・・

 

上から一方的にではなく、メンバーひとりひとりと向き合ってるかのようなメッセージ。

心に響きました。。。

本来であれば、LOMメンバー全員に会頭の所信表明を聴いて頂きたかった。

それぐらい価値のあるものであると私は思います。

Cimg3224  

 

 

Cimg3225  

 

 

Cimg3226  

 

 

Cimg3227  

 

 

Cimg3228  

 

 

閉会!

LOMナイト in OSAKA

今年の京都会議のLOMナイトは大阪で開催です。

9年ぶりぐらいに大阪で開催するようです。

こういった遠方で開催される行事の魅力のひとつは、このLOMナイトでしょう。

設営担当が一番力を入れるのも、このLOMナイトです。

20:00過ぎLOMナイト会場に到着。

Cimg3173  

←すでに中盤戦?

 

Cimg3176  

←気づきましたか?

 

新会員のS村君が実は参加しているのです。

誘ったN根委員長もさすがですが、ついてきたS村君もなかなかのものです。

Cimg3177Cimg3178

Cimg3179Cimg3180  

 

 

ふぐ料理のお店です。   

凄い量で食べ切れません。。。

この後2次会、そして3次会・・・・・ラーメンと、まぁいつも通りです(いつもは最後焼肉だったかな・・・おっとカツカレーで締めた年もありましたね・・・・笑)。

2次会からはM本監事、N村副理事長、A野委員長、T木君が合流。

Cimg3193Cimg3194Cimg3184   

 

 

さらに、2次会終了後からK山君が合流。

みんなありがとう!

明日は5:30起床予定。

とりあえずお疲れ様でした。 

 

メインフォーラム&総会

セミナーの閉会が遅れたため、会場まで駆けつけてくれたメンバーを待たせてしまう形になってしまいました。

Cimg3164  

←記念に一枚

 

みんなありがとう!!!!

この後、私とF川専務とY田君とセミナーを受けるA比奈君の4名は、この会場に残り、あとのメンバーはJCサッカーの監事LOM会議に「2010年度全国JCサッカー大会」藤枝開催に獲得に向けて応援に行ってもらいました。

結果が気になるところです。

この後、私はメインフォーラムに出席。

200901241256000200901241332000200901241353000  

 

 

 

  

メインフォーラムは第18代会頭であり、現ウシオ電機会長であられます牛尾治朗先輩の基調講演、そして会頭対談です。

牛尾先輩は会頭をやった翌年、自社を上場させた方であり、安里会頭は本年度会頭をやるまでに年商を600倍までにした男であります。

仕事を基本にJC運動を真剣に行った(行っている)お二人。

彼らの「努力」は私の「努力」とは、字や読み方が同じでも、決して同じものではない、何百倍・・・いや何千倍・・・頑張っているつもりでも、まだまだ足りないな・・・もっと努力しなければ・・・という想いで聴いていました。

そして若干の休憩を挟み総会です。

200901241457000  

 

 

  

途中、Y崎筆頭から電話がありました。

総会中なので出ることはできませんでしたが、きっと朗報の電話だったのでしょう。

日本JCの総会が終わり、地区の会員会議所に出席です。

200901241656000  

 

 

 

審議事項よりも「とうかい号」の一般乗船者の募集状況が気になります。

例年はこの時期、内定数でノルマの半分は集まっているようですが、今年はかなりひどい状況です。

ここで諦めたら終わりなので、ここからが勝負となります。

きっと藤枝はやってくれるでしょう!

閉会の時刻は18:30。

タイムスケジュール通りと言えば、その通りなのですが・・・・・。

各理事長さんたちは猛ダッシュ!で部屋を出て行きます。

おそらくLOMナイトが19:00開始なのでしょう(笑)。

4JCで顔を合わす多治見JCさんの理事長さんにはご挨拶ができましたが、刈谷JCさんの理事長さんにはご挨拶ができませんでした。残念!

伊賀JCさんは大阪の我々の会場まで来てくださるとのことで、後ほどお会いすることになりました。

ここからF川専務と設営担当のY田君と3人で大阪へ向かいます。

どんなルートを使っても20:00を過ぎてしまうようでしたので、先にやっててもらうように、乾杯おじさんことN野直前に電話を入れ、ひたすら大阪に向かいました・・・・・。

What's the ローカルファースト?セミナー

日本JCローカリズム推進グループのローカリズム推進会議主催のセミナーに2008年度藤枝JCの事業である「スイーツのまち 藤枝」が事例として取り上げられることになったのは先にご報告した通りです。

紹介を行うのは、当該年度の理事長ということで私がこの役を引き受けることになりました。

どのぐらいのメンバーがこのセミナーに集まるのだろう・・・・。

国際会館のルームE・・・・そこそこ大きな会議室です。

Cimg3131  

 

 

私とN野直前とI川副理事長は前日に京都入りしておりましたが、この日の朝、F川専務と地区の副委員長として出向しているA比奈君が合流となりました。

この時期なかなか参加が難しいA比奈君ですが、今年はこの一日だけなんとか都合をつけて参加してくれました。うれしいですね。

Cimg3129  

 

 

さて、会場の方ですが、席は200以上あるでしょうか。

Cimg3132  

 

 

証拠写真はないのですが(笑)、開会時にはこの会場が満席になり立ち見もでていました。

Cimg3135  

←原稿をチェック

 

持ち時間は約5分ですが、全部読むと10分くらいはあります。

その時に応じて進めるつもりです。

Cimg3136Cimg3137  

 

 

席もかなり埋まってきましたね。

開会です。

Cimg3139  

 

 

趣旨説明は静岡JCより出向しているK住議長です。

Cimg3142   

 

 

地産地消から国益に寄与する・・・・このセミナーのポイントです。

まずは、F井担当副会頭が進行役となりパネラーの先生と実例を交えながら、このセミナーの趣旨にそって進められて行きました。

Cimg3145_2Cimg3146  

 

 

この後、実際にJCの事業として・・・・ということで登壇させて頂きました。

時間の都合上短縮バージョンで進めさせて頂きました。

が、時間を気にしすぎて上手く説明できたはかわかりません。

Cimg3151  

 

 

ポイントは地産地消を生み出す素材と題材の選定。

その次に如何にして仕掛け、市内はもとより市外へ発信するか。

この辺りを中心に説明させて頂きました。

Cimg3150  

←パワーポイントはI川副理事長が操作してくれましたが、いろいろ飛ばしたので、多分大変だったろうな・・・ありがとう。

パネラーの先生からもこの事例はご評価頂くことができました。

先陣を切った我々の事業、我々の手で次の展開へ持っていかなければなりません。

「地産地消」から国益に寄与する・・・・スイーツだけではありません。

2009年度は全体事業の底辺もここにある気がします。

胸を張って誇れる「藤枝」づくりを目指しましょう!

ローカリズム推進会議セミナー

ローカリズム推進会議セミナー
『スイーツのまち 藤枝』事業が「地産地消」を底辺におき、地域の活性化に貢献した事例として、これを紹介する役を仰せつかったため、出席となりました。 
開会1時間前。
これから進行の打ち合わせを行います。
詳細はまた後程。

いざ京都へ

いざ京都へ
只今、時刻は17時41分。
西焼津駅。
44分発の電車に乗る予定ですが・・・・・・・。
N野直前、今「京都まで」って切符買ってる。
ギリギリだ。
さあ急げ!

明日から京都入りです

明日の夜からN野直前、I川副理事長と京都入りです。

土曜日の10:00から開催されるローカリズム推進会議のセミナーの中で地域ブランド関連の事例紹介をしなければならないので、打ち合わせを兼ねて前泊です。

この事例紹介、パワーポイントも使うのです。

ここは今年のスイーツ事業担当のH田委員長の出番。

私が話す内容はI川副理事長が作成。

200901222152000  

 

 

時間がなかった割には、パワーポイントもなかなかの仕上りです。

さすがH田委員長ですね。

あとは私がどうやって上手く5分で捌くかです・・・・(笑)。

※K原副理事長がインフルエンザでダウンしたようです。

皆さん十分気をつけて体調管理に努めてください。

健康は一番大切なものです。

We Believe 1月号

We Believe 1月号
『We Believe 1月号』に「スイーツのまち 藤枝」が藤枝の活性化に貢献するためJCが地域ブランドづくりの第一歩を踏み出した事業として取り上げられています。
 
昨年は藤枝から発信し、静岡県内へ拡げて行きました。
今年は全国!と行きたいところですね。

静岡JC 1月新年例会

1月16日、静岡JCさんの1月新年例会に出席してきました。

藤枝からはM本監事、S野ブロック委員長、A野委員長、K野委員長、T田事務局長の6名が参加でしたが・・・・。

K野委員長の運転で出発。

200901161816000  

 

 

多少の渋滞もありましたが、なんとか開会の時間には間に合いました。

が、K野委員長の車、車高が高く会場の駐車場に入れません。

一番近い駐車場でも1km先らしく車で待機になってしまったようです。

まともに会場に入ったのは私とS野ブロック委員長のふたりだけになってしまいました。

静岡JCのS野理事長の所信表明は「経験」という意味でも聞いてもらいたかったのですが残念です。

所信表明に費やした時間は、約30分ぐらいでしょうか。

時折混じるS野理事長自身の、本人の『言葉』が彼の情熱を感じさせました。

200901161920000   

←「夢」と「情熱」がキーワード

 

続いては、長野の蔵元桝一市村酒造帖の代表取締役でもある、セーラ・マリ・カミングス氏の基調講演です。

200901162011000  

 

 

いわゆる「まちおこし」を行った(ている)のですが、これがなかなか凄いのです。

200901162011001  

 

  

日本人以上に日本人という表現をあてたりしますが、彼女は本当に長野県小布施町を愛しています。

十分に「胸を張って誇れる」まちであることが伝わってきました。

自分の住む地域を愛していなければ、あれだけの情熱をもって取組むことはできません。

我々JCマンにとって郷土への「愛」は絶対に不可欠ということです。

200901162055000  

 

 

新しいスタイルでの1月の例会でしたが、一般市民からの目線を今後考えていかなければならないような気がしました。

参加してくれたメンバーの皆さんお疲れ様でした。

そしてありがとう!

 

今年の静岡JCさんの新年例会は、これまでの賀詞交歓会とは違い、公益社団法人格の取得に向け、理事長の所信表明と講演のみで構成された内容でした。

当然一般市民に公開されていました。

1月例会(新年例会)

新会員認証書伝達式が閉会し、F川専務とOB会の総会会場へ。。。

「本日は宜しくお願いします」ということで、ひとことご挨拶をさせていただきました。

さぁ、1月新年例会の開会です。

Cimg3066Cimg3068Cimg3071  

 

 

OBの入場です。

本年度もたくさんのOB会先輩諸兄の皆様に、ご多用の中ご列席頂きました。

心から感謝申し上げます。 

会場の中では、Y崎筆頭副理事長の開会の辞やオープニングが行われています。

Cimg3072  

 

 

私は理事長入場まで会場の外で待機です。

会場内を覗くこともできたと思うのですが、「挨拶」を控え緊張のあまり見る余裕はありませんでした。

Cimg3074

 

入場でスポットを浴びたこの瞬間、挨拶のほとんどを忘れてしまいました(笑)。

Cimg3076  

 

 

N野第45代理事長より45年分の『藤枝JCの魂』を受け継ぎ、いよいよ理事長挨拶です。

Cimg3078  

  

 

考えてきたことの半分も話せませんでした。

公益法人制度改革のことや藤枝JCの魅力のことなど、もっともっと話さなければならないことがありました。

しかし、皆様から「十分伝わった」と声を掛けていただきました。

本当にありがとうございました。

Cimg3081  

←H本OB会長のご挨拶

 

Cimg3082  

←Iヶ谷直前OB会長の乾杯

 

この後、私は、先輩の皆様にご挨拶に伺わせて頂きました。

皆様から激励のお言葉をたくさん頂きました。

Cimg3083Cimg3084Cimg3085  

 

 

Cimg3086Cimg3088Cimg3091    

 

1月例会は、OBの皆様と現役メンバーが交流できる数少ない場のひとつです。

貴重な時間ですので、今年十分できなかったメンバーは、来年頑張りましょう。

Cimg3089Cimg3090Cimg3093  

 

 

Cimg3095Cimg3096Cimg3097  

 

    

委員会のPRやファミリータイムも自己PRができるひとつです。

Cimg3098Cimg3099Cimg3100  

 

 

OBとの交流・・・・・

入会暦が浅いとなかなか難しいかもしれませんが、3年、4年と経つうちに現役をともに過ごした先輩も増えてきます。

そうすると、先輩の席へ挨拶に伺うことが、楽しくなってきます。

「お前今年なんかやるのか?」

「副理事長です」

「おっ、えらくなったなぁ」

なんてね(笑)

Cimg3092Cimg3094  

 

 

最後は恒例の「若い我等」を全員で大きな輪を作り合唱です。

Cimg3102Cimg3103Cimg3108  

 

 

Cimg3104Cimg3109Cimg3106  

 

 

Cimg3105  

←指揮者はA畑先輩。本当に今年最後になるのでしょうか・・・

  

この後OB退場のはずでしたが・・・・

Cimg3114Cimg3115    

 

 

人生初となる胴上げをして頂きました。

みんなありがとう!

最後になりますが、このように素晴らしいスタートが切れたこと心より感謝申しあげます。

そして、1月例会の設営にあたってくれた、H田委員長率いるJCプロモーション委員会の皆さんお疲れ様でした。

この後もH田色を存分に出して、チャレンジしていってください。

 

1月例会(新会員認証書伝達式)

1月15日、実質上の2009年度(社)藤枝青年会議所のスタートとなる1月例会が開催されました。

現役メンバーが元気な姿を見せてくれたことが何よりで、非常に心強かったです。

今回会えなかったメンバー、必ず2月には会いましょう!

今年は1月1日が木曜日ということで、第3木曜日が例年に比べて早い。

第1回理事会が8日と若干遅めだったこともあり、「えっ、もう例会・・・」といった感じで、私自身余裕がなく、気ばっかり焦ってしまい、それが思いっきり挨拶に出てしまいました(笑)。

さて、18:10開会に対して、会場到着時刻は17:30。

Cimg3027Cimg3028   

 

 

すでにJCプロモーション委員会の皆さんはH田委員長を中心として、懸命に設営中でした。

リハーサルに参加です。

リハーサルを入念にやることで、例会自体の精度が間違いなく上がります。

当日だけでなく、少し前から数回繰り返すことで、頭の中ではわからなかったことが見えてきます。

『動く』ことが最終的には重要になります。

Cimg3030   

←受付は総務研修委員会のK林君。

 

本日は例会の前に新会員の認証書伝達式があります。

よって集合・開会時間も早いのですが、こういうときこそ委員長の声掛けが重要になってきます。

Cimg3032  

 

 

これだけたくさんの新会員と共にスタートが切れること、勧誘にご協力頂いた先輩や情熱と説得力で頑張ったメンバーの皆さんに感謝申し上げます。

新会員全員と握手をさせていただきましたが、みんな緊張していたようですね。

彼らはの大半は30歳前後と非常に若く数年後が楽しみです。

まさに藤枝JCの『未来』です。

是非頑張って頂きたいと思います。

Cimg3063  

 

 

私自身、この認証書伝達式は何回も出席しているのですが、ポジションが変わるとこんなに緊張するものかと思いました。

いや、でもこれしきで緊張するはずない・・・・

そうです。

1月例会の挨拶で頭がいっぱいで、それに対して緊張しているのでした。

(つづく)

魂のネクタイ

魂のネクタイ
第44代理事長のK原先輩から頂きました。
1月例会でデビューさせて頂きました。

明日は1月例会

明日、1月15日は2009年度最初の例会、『1月例会』です。

現役メンバーが元気があるところをOBの皆さんに見てもらいましょう!

さて、今晩挨拶の練習しなきゃ・・・・・

その前に挨拶考えなきゃ・・・・・って状態です。。。

新会員オリエンテーション

1月9日、アカデミー委員会の主催の新会員のオリエンテーションが開催されました。

私もこれまでに自分が新会員のとき、アカデミー委員会の副委員長のとき、事務局長のとき、専務理事のときと今回を含めると6年間で5回目の参加になります。

このオリエンテーション、その年のアカデミー委員長によって内容がかなり違います。

今回は・・・・N根委員長らしい内容でしたね。

200901091906000  

←副理事長、監事をも経験し今回で3日目の委員長ですが、緊張してましたね・・・・いいことじゃないですか。

 

 

200901091906001  

←開会の辞はF市副委員長。彼が活躍すれば、2009年度のアカデミー委員会は大丈夫。頼んだぞ。

 

 

・・・・・と写真を撮る間もなく終了したオリエンテーションでした。

さて、懇親会です。

やっぱりここがメインなのでしょう。

今回は十分な時間がありました。

200901091929000  

←若いが、今年は乾杯おじさんのN野直前

 

暫く歓談のあと、新会員の自己紹介の時間です。

200901091947000200901091950000200901091950001  

 

 

200901091952000200901091955000200901092004000  

 

 

200901091957000200901091959000200901092000000  

 

 

200901092004000_2200901092006000200901092008000  

 

 

200901092010000200901092010001         

 

この時点でこれだけ話ができるなんて・・・・・我々が与えるプレッシャーが少なかったのかな・・・・・・彼らの実力が凄いのか・・・・・・。

現時点では心配はほとんどないかもしれませんが、アカデミー委員会のスタッフの皆さん、これから大変ですが宜しくお願いします。

第1回理事会

第1回理事会
第1回理事会

1月8日、2009年度(社)藤枝青年会議所の実質上のスタートとなる第1回理事会が開催されました。

昨年末12月31日をもって、西野丸が無事着岸したこと、これがなければ2009年度はスタートできないわけで、まずは西野理事長本当にお疲れ様でした。

本年度は『丑年』。

『丑』という漢字には「曲がる」とか「ねじる」という意味から転じて、出かかっている芽が土の中で曲がって、まだ地上に出ていない状態、伸びきれずにいる状態を意味するそうで、『丑年』は「忍耐が必要な年」ということになるそうです。

すぐに結果を求めるのではなく、結果へとつながる道を着実に作っていくこと、ひとつひとつ積み上げていくことが大切な年ということですね。

そして、この積み上げる作業には基本や基礎が重要になります。

我々の基礎は、まずは仕事であると思います。

それを頑張った上でのJC活動であると思います。

また、仕事もJCも「健康」というものがなければやっていくことができません。

これも基礎のひとつであると思いますし、自分だけでなく家族が健康でなければ集中できませんので、これも重要です。

基本・基礎を大切にし、価値と魅力をひとつひとつ積み上げていきましょう。

さて、本日の議案の中で全体事業にも繋がる4月例会が上程されます・・・・・

って具合に挨拶したかったのですが、なんか上手く話せませんでした。

 

今回の理事会、なかなか活発に発言があったと思いますが、「意見」というのが少なかったと感じました。

発言と「意見」では違います。

目的を達成すべく内容になっているかどうか、自分たちの会費が有効に使われているかどうか、資料をもっともっと読み込んできて頂きたいと思います。

とうかい号・・・・厳しいのひとことで片付けてしまってはいけない。

あの予算は一般乗船者のためにあるもの。

H本委員長、もっとリーダーシップとっていいぞ。

ひとを動かすために、協力を得るために自分がどう行動すれば良いか。

頑張れ!!!

1月例会まであと1週間。

挨拶はこの連休でじっくり考えることにします(笑)

今年初めての理事長挨拶

考えてきたこと、思ってたこと、感じたてこと・・・・・・・自分が思い描いたことが上手く話せない。
本当はもっと伝えたいことがあった。
まだまだ努力が足りない自分がなんか悔しい・・・・・・・。

焼津市長訪問

昨年、焼津市は大井川町との合併、年末には市長の交代があったことは記憶に新しいところです。

その新市長には、藤枝JCのOBでもあられます清水先輩が就任されたということもあり、Y崎筆頭副理事長、N村副理事長、K原副理事長、F川専務理事と一緒にご訪問させて頂きました。

合併直後、就任直後、年始と全てが重なり、鬼のようなスケジュールをこなしている最中ですが、我々のために貴重な時間を作っていただきました。

いろいろお話頂きました。

もちろん、ここでは書けないことも・・・・です(笑)。

「協力」なくては、この地域が活性化できないということ、そしてトップ同士仲良くなくてはならないということなども仰っておりました。

トップといっても対外やその状況によっていろいろ当てはまると思うのですが、藤枝JCでは「正副」と「委員長」というところにも当てはめることができると思います。

この「和」は大切なものです(今はこの大切さがわからない委員長もいると思いますが、いずれわかります・・・必ず)。

最終的に「協力」に繋がるのでしょうね。

藤枝商工会議所賀詞交歓会

藤枝商工会議所賀詞交歓会

1月7日、11時45分より藤枝商工会議所の新年賀詞交歓会にF川専務と出席してきました。

そうそうたる顔ぶれです。

私は商売上、藤枝市内での取引が少ないため直接は知らない方も多いのですが、F川専務は自身建築関連の会社の社長であることもあり、顔が広いですね。

さすがです。

このような行事に出席することが負担であるという考えもあるかもしれませんが、私にとっては上記理由により大チャンスであります。

「理事長」という皆様から頂いた大役を大切にしていきたいと思います。

藤枝市長訪問

新年のご挨拶を兼ねて、藤枝JC正副の7名で北村藤枝市長を訪問しました。

岡部町との合併に関しては、元岡部町民が「藤枝と合併して良かった」と感じるものでなければならないと仰っておりました。

藤枝市の経済状況やサッカー関連のことやスイーツなども話題にでました。

我々の事業計画とシンクロできそうなところも多く感じられます。

2009年度の藤枝JCが「元気」であるところを見せたい・・・いや、見せつけたいと思います。

頑張りましょう!

浜松JC新年賀詞交歓会

1月4日、浜松JCさんの新年賀詞交歓会に出席してきました。

2007年に参加したときよりは時間も短縮されグッとシンプルになっていました。

Cimg3008  

←N村副理事長・・・奇跡的の出席(笑)

 

おそらくお正月休み最後の一日と思いますが、T川監事、N村副理事長、I神副理事長、K原副理事長、I川副理事長、F川専務、N根委員長、O針委員長と藤枝よりたくさん参加していただき非常にうれしかったですね。

Cimg3010  

←オープニング

 

Cimg3012   

←M月理事長挨拶

 

トラブル直後の理事長挨拶、なかなか大変ですよ。

Cimg3014  

←S木市長の挨拶

 

Cimg3017  

←H口ブロック会長の挨拶

 

Cimg3020  

←鏡開き

 

そして乾杯・・・・とここまで約50分。

Cimg3013Cimg3018Cimg3019  

 

 

そういえば、浜松のメンバーが少ない気がしましたが、気のせいでしょうか。

全国大会疲れ???

今年から静岡JCさんは登録料を必要とする賀詞交歓会を公益法人の問題により取り止めたようです。

今後こういった式典が減っていくことも考えられますね。

それはさておき、1月8日の第1回理事会、理事の皆さんに会えるのを楽しみにしています。

 

新年挨拶回り

1月1日。

2009年度の正副にて、私が入会したときからの理事長の皆様のところにご挨拶に行って来ました。

私は入会が2004年のため、T中理事長(先輩)のところからです。

2005年度のS木理事長(先輩)はこの日不在とのことで事前に私の自宅まで来てくれました。恐縮です。

2006年度S山理事長(先輩)。

2007年度K原理事長(先輩)。

そして2008年度N野理事長。

全て手厚いおもてなしで迎えて頂きました。

心より感謝申し上げます。

さて、初詣にも行って来ました。

Cimg3004  

←成田山です

 

Cimg3005  

←F川専務撮影

 

足りない?・・・・気にしないでください(笑)。

そしてF川専務が代表でひいたおみくじ。

2009年度の運命は如何に!

Cimg3007  

←お見事!

 

『大吉』を引き当てました。

絶好のスタートがきれそうな予感です。

 

最後にお昼からの新年会にご参加下さいました皆様ありがとうございました。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

本日藤枝市は岡部町と合併し新・藤枝市としてスタートします。

不景気感どっぷりですが、こんな時こそ「藤枝JCの底力」で吹き飛ばし、新藤枝の価値と魅力を創造していきましょう。

どうぞ一年間よろしくお願い申し上げます。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

★★  絆  ★★

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ